夏至の翌日夕焼け~事務所

2020年夏至翌日の夕日
2017年12月21日冬至の夕日

昨日6月21日日曜日は、2020年の夏至、部分日食だったそうです。次回の部分日食は10年後とのこと。その時私は○○歳?
夏、暑い太陽は、別府扇山あたりの方向に沈みます。
冬、暖かい太陽は大分駅裏大道方面のビルの谷間に沈みます。上の写真では大分川外灯右側です。
梅雨の合間、毎年夕日が見えるわけではありません。しかし、湿気が多い時期の夕日は綺麗です。
ちなみに、春秋分は高崎山裏(左)麓あたり、当然ながら夏至・冬至の丁度中間位置になります。
何の脈略もありませんが、由布岳・鶴見岳が標高1300~1600mなので、太陽の動きは結構な距離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です