竹田に行ってきました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7594EB5F-D804-4862-A245-2BC6B8D89971-1024x768.jpeg
城下町交流プラザ

竹田に所用あったので、立ち寄り。
隈研吾氏設計の、城下町交流プラザ、竹田市歴史文化・由学館、観てきました。由学館は残念ながら、コロナの影響でオープンが10月に延期されたとのこと。香山嘉夫事務所の総合文化ホール、塩塚隆生氏の図書館も廻って来ました。これら全て、この2〜3年で建ち上がったものです。竹田市凄い!
帰りに長湯に立ち寄り、クアパーク長湯を見学して帰りました。内観はコロナが落ち着くまで入浴もお預けです。大分県栗美術館OPAMを設計した、坂茂氏の作品です。🙂

竹田市総合文化ホール グランツたけた

勝手な私感です。隈さんは、昨年竣工の新国立競技場で一躍一般に知られるようになったが、ザハ・ハディド女史のとんでもない夢がある新国立競技場を観たかった。これまでの作品でも見た事がある作風に、無難にまとめすぎて、期待外れだった。
塩塚氏の図書館は、まだ荒削りなのは歪めないが、デザインセンスと躍動感はドキドキするものが有りとても楽しめた。竹田市民にも上々の評判も、とてもわかる作品。
グランツたけたは、香山さん。久々に名前聞いて、まだ御健在なんだと言う印象。国道からもよく見えるし、その存在感は目を見張る。
クアパーク長湯は坂さんの作品。これは美しくも有り、可愛いらしくも有り、坂さんのその容姿に似合わない繊細さを感じ、長湯に寄り道した甲斐もあった、優れもの。規模は小さいけど、OPMより心揺れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です